妊娠初期 葉酸

妊娠初期の葉酸の取りすぎのリスクはあるの?




妊娠初期でも、妊娠中にも葉酸を摂取することは、
厚生労働省からも、1日400mg摂るように
推奨されています。

しかし、葉酸を取りすぎることで、
過剰摂取になってしまうと、蕁麻疹や
呼吸障害などのリスクの可能性
もあるのです。

葉酸の過剰摂取の量は、あくまでも目安では
ありますが、1000mg以上と厚生労働省からも
提示があるのです。

こう聞くと、もしかして妊娠初期で
・葉酸を取りすぎてしまうのではないか?
・過剰摂取になったら怖い・・

と、不安になってしまうかもしれません。

でも妊娠初期、特に12週までが特に、
体が成長していく時期なので、そのために葉酸は
必要不可欠な栄養素になるので、摂取は必須なのです。

葉酸はビタミンBのうちの一つで、
主にほうれん草やブロッコリーなどに
多く含まれています。

しかし、熱や水に弱いので
料理することで約半分程度が失われると言われているのです。

そう考えると、食べ物だけで葉酸を取りすぎて
過剰摂取になってしまうというのは、まず有り得ない
でしょう。

つまり、妊娠初期だからといって、
必要以上に食べ過ぎたりしない限り、
葉酸の取り過ぎで過剰摂取にはならないということです。

生まれてくる赤ちゃんのために、しっかりと準備をしましょう。

妊娠初期で、葉酸が大切な栄養素であり
取りすぎて過剰摂取にならないことは、
理解できたかと思います。

ですが、妊娠初期〜妊娠中に
赤ちゃんとあなたのためにも
逆に葉酸が不足してもいけません。

たしかに、ほうれん草やブロッコリー、
レバーなどを食べることで葉酸を摂取することが
できます。

しかし、毎日のように同じものばかりを
食べるのって正直、しんどいですし、それだけで
足りているのか心配にもなりますよね。

では、葉酸を正しい量で取り続けていくには
どうすればよいのか?

実は、厚生労働省が推奨する、400mgの葉酸を
配合したサプリメントを摂取していくことで、
葉酸を正しい分量で取ることが可能なのです。

妊娠初期で辛いつわりの時でも、摂取しやすく
また定期的に摂取することができます。

赤ちゃんが、元気に生まれるように、
そして将来、お母さんとなるあなたにも
葉酸は、とっても大事な栄養素です
からね。

生まれてくるその日のために、サプリメントも上手に活用して
今からしっかりと準備することが最も大切です。

妊娠初期に葉酸の重要性や、あなたと同じような状況で
サプリメントを摂取した結果などもここから知ることが可能です。

ベルタ葉酸サプリなら
必要な栄養が取れます

 

サイトマップ

90年代のゲーム